愛知県立名古屋高等技術専門校 窯業校で【ハロトレ】学費と訓練科

職業訓練で学ぼう

愛知県立名古屋高等技術専門校 窯業校の訓練科と費用

愛知県立名古屋高等技術専門校 窯業校は、職業能力開発促進法第16条に基づき愛知県が設置する職業能力開発施設で、 陶磁器の製造やデザインの技能及び関連する基礎的な知識を付与し、陶磁器産業の明日を担う人材を育成しています。

陶磁器科(期間:1年間/入校時期:4月)

訓練コース訓練内容
製造コース(定員30名)成形作業(手ろくろ、手造り、鋳込み、動力ろくろ)を中心に、原型、デザイン実習、釉薬、焼成等の知識・技能を習得します。
デザインコース(定員20名)デザインの企画を中心に、成形基本作業(手ろくろ、手造り、鋳込み)、原型、絵付、釉薬、焼成等の知識・技能を習得します。

・入校対象者
  職業を転換しようとする者等であって、学校教育法による中学校を卒業した者(2021年3月卒業見込みの者を含む。)又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者。

短期課程(主に求職者を対象としたコース)の授業料等

対 象 者:職業の転換を必要とする求職者等(新規学卒者を含む)
訓練期間:6か月又は1年
費  用:無料(ただし、教科書代、作業着代、資格取得のための受験料等がかかります。)

訓練コース入校・授業料以外で訓練受講に必要な経費
製造コース約28,000円(主な内訳)作業着等 約6,000円、教科書代 約3,000円、作業用具等 約10,000円、訓練生総合保険 約9,000円
デザインコース約33,000円(主な内訳)作業着等 約6,000円、教科書代 約3,000円、作業用具等 約15,000円、
訓練生総合保険 約9,000円

雇用保険を受給できる方は、訓練受講中に失業給付(基本手当)が支給され、また、雇用保険を受給できない方には、一定の要件を満たした場合、職業訓練の受講を容易にするための給付金が支給される制度があります。詳しくはハローワークにご相談ください。

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

愛知県立名古屋高等技術専門校 窯業校 アクセス

住所・電話番号・URL

愛知県瀬戸市南山口町538

TEL:0561-21-6666

名古屋高等技術専門校窯業校 - 愛知県

アクセス