青森県立八戸工科学院で【受講費用】と職業訓練コース一覧

職業訓練で学ぼう
=ママ専用Webデザイナースクール・テックキャンプ=

1ヵ月全5回。短期間で学べるママ専用Webデザイナースクール

ママ専用Webデザイナースクール

1ヶ月全5回の短期間完結。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムで、Webデザイナーの基本「ページ作成」と「バナー作成」が身につきます。(仙台から関東主要都市、名古屋、大阪、広島、福岡の各エリアの専任講師によるLIVE配信や少人数スクールです。)

1ヶ月全5回「Fammママwebデザイナースクール」ママ専用Webデザイナースクール

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】全国4都市8教室

TECH CAMP

国内最大級のプログラミング専門スクール「テックキャンプ」は、東京・名古屋・大阪・福岡でエンジニア転職のためのプログラミング教室を展開。
3~6ヵ月で600時間という短期集中&業界最大級の学習内容で即戦力のスキルを身に付け、エンジニア転職を成功に導きます。

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】はコチラTECH CAMP
【IT求人ナビ未経験】

未経験でも安心。入社後にお給料をもらいながらIT研修を受けることができる企業をご紹介【IT求人ナビ 未経験】

IT求人ナビ

20代限定で、IT系エンジニア、Webデザイナーを目指す求職者に特化した転職支援サービス。企業向け教育サービス企業が企業紹介と入社後研修をセットにしました。全国7拠点(関東(東京)、関西(大阪)、札幌、仙台、愛知、広島、福岡)で受付中。

全国7拠点で20代限定のIT企業への転職を支援【IT求人ナビ】はコチラIT求人ナビ

青森県立八戸工科学院の訓練科と費用

八戸工科学院とは??

八戸工科学院は、若年者を対象に就職に必要な専門知識・技能を2年間で修得させ、即戦力となる人材を養成するため、職業能力開発促進法に基づき青森県が設置している公共職業能力開発施設です。

経費は?

試験料: 2,200円(青森県収入証紙で納入する.)
入校料: 5,650円(青森県収入証紙で納入する.)
授業料: 1年間で118,800円※1,2(年4回の分納とし,納入通知書により各金融機関から納入する.)
諸経費: 2年間で9~14万円程度※3(教科書・作業服・工具・用品等)
学生寮: 自宅通学の困難な学生のために男子学生寮があります.食費として月額2万円程度,高熱水費月額2~3千円程度※4.

※1 平成25年度実績.
※2 授業料の減免制度があります.
※3 資格取得の受験料等は別途必要です.
※4 通常は2千円ですが,冬季(11~3月)は3千円となります.

災害保険

就学中や登下校中の事故等には、「普通傷害保険制度」、「県災害見舞金制度」があります。

訓練科紹介

高卒等対象訓練(普通課程2年)

機械システム工学科

「創造的なものづくり」を目標に,各種自動機械(NC旋盤・マシニングセンタ・ワイヤ放電加工機)を使用した切削や研磨などの加工技術と各種溶接機による接合技術で,金属製品の製作ができる技術者を育成します。 

設備システム工学科

ビル・住宅及び工場の機能を支え、住宅環境を快適にする建築設備(水道・下水道・給湯・冷暖房・空調・ガス・消防設備・電気等)の設計・施工・保守・管理などができる技術者を育成します。 

自動車システム工学科

自動車を整備することの楽しさと、人命をあずかる自動車整備士の社会的責任を認識し、企業ニーズに応えられる実践的整備技術者を育成します。 

制御システム工学科

工場等の自動化システム、各種制御装置、電気配線及びソフトウェアの開発、設計、メンテナンスができるシーケンス制御技術者を育成します。 

委託訓練

八戸工科学院では、離職者の再就職を目的に民間の職業訓練施設で教育訓練を実施する委託訓練を実施しております。
※都合により日程等が変更になる場合があります。事前にお問合せください。

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

青森県立八戸工科学院 アクセス

住所・電話番号・URL

〒039-2246 青森県八戸市桔梗野工業団地2丁目5−30

TEL:0178-28-6811

八戸工科学院ホームページ|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

アクセス

青森県の職業訓練校