岐阜県立木工芸術スクールで【ハロトレ】受講費用と訓練コース

職業訓練で学ぼう

岐阜県立木工芸術スクールの訓練科と費用

岐阜県立木工芸術スクールは、職業能力開発促進法に基づいて岐阜県が設置運営している職業能力開発施設です。高等学校を新たに卒業し就職しようとする人や、転職や再就職を希望する人が、木工の技術習得のための訓練を受けています。

木工科 定員 30名

  • 一般推薦(専願)(県内高等学校推薦) 5名程度 (県外高等学校推薦) 5名程度
  • 県内募集(岐阜県内に在校・在住ならびに岐阜県へUターン就職する予定の者) 5名程度
  • 一般(第一回)募集 15名程度
  • 一般(第二回)募集 若干名

木工芸術スクールの特徴その1

最新の機械

  • 多くの汎用機と共に最新のNCルーターやデジタルパネルソー、コーナーロッキングやダブテールマシンなどの専用機も取り揃え効率的な作業が可能です
  • PCルームではCADによる家具図面作成、グラフィックス、NCルーターのプログラミングを行います

木工芸術スクールの特徴その2

伝統の曲げ木

  • 全国の職業訓練施設では唯一の曲げ木の授業を実施しています
  • 専用の蒸気ボイラー、蒸し釜、プレスを導入し様々な作品作りに生かします

木工芸術スクールの特徴その3

飛騨家具の継承

  • 定員30名に対し4名の経験豊富な専任スタッフに加え、家具業界初の「現代の名工」認定者、職人歴40年以上の曲げ木職人、個人工房作家など、飛騨の木工業界を代表する方々が講師を務めます

木工芸術スクールの特徴その4

就職率100%

  • 平成23年度から5年連続で就職率100%を達成
  • 当スクールは、無料職業紹介事業所として承認されており、企業から直接、求人を受け付けています※平成29年度は41社から67人の求人申し込み

授業料等

  • 入校金 5,650円(入校手続き時に納付)
  • 授業料 59,400円(入校後、前期(4月)と後期(10月)の2回に分けて納付)

入校時の自己負担金として、下記の費用が必要になります。

教科書代約24,000円
作業着代約14,300円
器具代約53,300円
訓練生保険代約8,300円
合計約100,000円

※授業料等の免除
公共職業安定所長に公共職業訓練の受講指示を受けて入校する生徒や、経済的な理由によって、授業料等の納付が困難な生徒で一定の条件を満たす生徒は、審査により授業料及び入校金の免除が受けられます。

※公共職業安定所長の受講指示を受けて入校した生徒は、雇用保険の失業給付の基本手当、受講手当等が受給できます。また、それ以外の方も「職業訓練受講給付金」の対象となる場合がありますので、必ず入校試験願書送付前に公共職業安定所に相談をしてください。

取得可能資格

技能照査に合格すると、以下の特典があります。

  • 家具製作技能士2級技能検定 学科試験免除

【主な取得可能資格(修了後)】

  • 家具製作技能士 2級技能検定
     ※受験資格の実務経験2年が0年に短縮
  • 木材加工用機械作業主任者技能講習
     ※受験資格の実務経験3年が2年に短縮
  • 職業訓練指導員試験
     ※受験資格の実務経験5年が2年に短縮

特典

  • JRの学生割引が受けられます。
  • 技能者育成資金制度による融資が受けられます。(ただし、一定の条件があり、融資を受けた方は返還義務があります。)

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

岐阜県立木工芸術スクール アクセス

住所・電話番号・URL

〒506-0057 岐阜県高山市匠ケ丘町1−123

TEL:0577-32-1143

木工芸術スクール | 岐阜県立国際たくみアカデミー 岐阜県立木工芸術スクール

アクセス

岐阜県の職業訓練校