宮崎県立産業技術専門校で【ハロトレ】学費と訓練科

職業訓練で学ぼう

宮崎県立産業技術専門校の訓練科と費用

宮崎県立産業技術専門校は、平成15年4月、21世紀にふさわしい職業能力開発の中核的施設として開校されました。
実物大の建物を3棟造ることのできる全国初の応用実習棟など、施設や設備が大変充実し、また、専門校は各科20人の少数クラス編成で、熟練した指導員によるきめ細かい指導のもと、専門的な知識や技能の修得、さまざまな資格取得に向けて訓練しています。

普通課程 訓練科

課程科名募集定員履修期間
普通課程木造建築科14名程度2年間
令和3年4月〜令和5年3月まで
構造物鉄工科14名程度2年間
令和3年4月〜令和5年3月まで
電気設備科14名程度2年間
令和3年4月〜令和5年3月まで
建築設備科14名程度2年間
令和3年4月〜令和5年3月まで

普通課程 費用


1年次2年次
授業料118,800円118,800円
必要経費
(教科書、参考書、実習服、作業靴、運動靴 など)
100,000円程度40,000円程度
入校試験手数料2,200円
(宮崎県の収入証紙により納入)
入校料5,650円
(入校時に宮崎県の収入証紙により納入)
職業訓練総合保険料15,400円程度 (2年間合計)

※雇用保険の受給の可能性がある方は、入校願書提出前に最寄りの公共職業安定所(ハローワーク)へ相談してください。

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

宮崎県立産業技術専門校 アクセス

住所・電話番号・URL

〒881-0003 宮崎県西都市 大字右松362−1

TEL:0983-42-6501

宮崎県立産業技術専門校
宮崎県立産業技術専門校。新しい時代感覚を持った建築技術者の養成をめざしており、主として木造建築の施工に関する工作作業・機械作業の基礎から、実際の建物をつくるまでの技能と関連知識について学科・実技の訓練を行います。

アクセス