北海道立釧路高等技術専門学院(MONOテク釧路)で【ハロトレ】学費と訓練科

職業訓練で学ぼう

北海道立釧路高等技術専門学院(MONOテク釧路)の訓練科と費用

釧路高等技術専門学院は、職業能力開発促進法に基づき設置した道立の公共職業能力
開発施設として、施設内及び施設外の職業訓練を通じ、職を求めている方や企業で働く
方々が豊かな職業生活を実現できるよう、多様な能力開発を進めています。

普通課程(2年制他) 新規高卒者、一般求職者等を対象とした職業訓練

・電 気 工 事 士 を 目 指 す 電 気 工 学 科

第二種電気工事士の養成施設として定められたカリキュラムに従い、電気工事に必要な知識や技能を学び、さらに、第一種電気工事士の資格を第一に、消防設備士等の資格取得を目指します。
情報化に対応できる基礎的素地を持ち、電気工作物の工事施工・設計・積算・施工管理のできる実務的な技能者を養成します。

・建 築 大 工 を 目 指 す 建 築 技 術 科

木造建築物の施工を主体に、設計製図や施工管理に必要な基礎的な知識や技能を学び、在来軸組構法を主体とした施工実習(模擬家屋)を通して、基礎工事から仕上げ工事までの一連の訓練により実務的な技能者を養成します。国家資格である建築大工の2級技能士の資格取得を目指します。

・自動車整備士を目指す自動車整備科

二級自動車整備士の養成施設として定められたカリキュラムに従い、ガソリンやジーゼルに係る自動車整備に必要な知識や技能を学び、資格取得を目指します。所定の課程を修了すると実技試験が免除となり、修了後の学科試験合格により、二級を取得できます。計測機器等の取り扱いから、エンジン・シャシの整備技術を基礎に、検査機器や各種診断機を活用できる新技術時代に対応した中堅エンジニアを養成します。

費用

1.入学料、授業料(令和2年度の予定額。変更される場合があります)

入学料 : 9,740円 (入学時に北海道収入証紙で納付)

授業料 : 184,800円 (前期、後期の年2回、各92,400円を徴収)※ 授業料は、一定の要件に該当する場合、免除を受けることができます。・生活保護を受けている世帯の方 ・市町村民税が非課税となっている世帯の方・天災等により市町村民税が免除されている世帯の方・雇用保険法による技能習得手当を受けている方 など※ 東日本大震災、平成28年熊本地震の被災者の方等は、別途ご相談ください。

2.諸 経 費 

・教科書・個人工具・作業服・安全靴・資格試験受験料・見学研修費・訓練生総合保険・行事費・後援会費・同窓会費・その他経費

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

北海道立釧路高等技術専門学院(MONOテク釧路)アクセス

住所・電話番号・URL

北海道釧路市大楽毛南1丁目2番51号

TEL:0154-57-8011

釧路技専| 経済部釧路高等技術専門学院

アクセス