東京都立中央・城北職業能力開発センターで【ハロトレ】学費と訓練科

職業訓練で学ぼう

東京都立中央・城北職業能力開発センターの訓練科と費用

普通課程(訓練期間1年および2年のコース)は、授業料が有料となります。

授業料は、年額118,800円を4月末日までと9月末日までの2回に分けて納めます。
なお、経済的状況等の特別な理由がある方には、授業料の減免制度があります。

科目期間対象課程入校時期
OAシステム開発科1年概ね30以下普通(授業料等有料)4月
パソコングラフィック科1年概ね30以下普通(授業料等有料)4月
メディアプロモーション科6か月一般向け短期(授業料等無料)4・10月
DTP科6か月一般向け短期(授業料等無料)4・10月
グラフィック印刷科6か月一般向け短期(授業料等無料)4・10月
介護サービス科6か月一般向け短期(授業料等無料)年4回

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

東京都立中央・城北職業能力開発センターの沿革・概要

中央・城北職業能力開発センターの沿革


1 平成13年4月 東京都立飯田橋技術専門校として開校
2 平成19年4月 東京都立中央・城北職業能力開発センターに名称変更
3 平成22年4月 再就職促進訓練室(千代田区飯田橋三丁目10番3号 しごとセンター10階)を設置

センターの特徴


1 今日のデジタル化などの技術革新に対応した体系的な印刷産業系訓練科目の展開
  パソコングラフィック科、グラフィック印刷科、印刷企画営業科、DTP科
2 成長分野であるIT、介護系訓練科目の設置
  OAシステム開発科、介護サービス科

施設概要


1 開設年月日  平成13年4月1日
2 所 在 地  東京都文京区後楽一丁目9番5号
3 名   称  東京都立中央・城北職業能力開発センター
4 施   設  敷地面積  1,027.69平方メートル
         延床面積  6,228.89平方メートル
         建物階数  地上10階 地下2階
         建物構造  地上部:鉄骨造 地下部:鉄骨鉄筋コンクリート造
         建物の特徴 地下部分に地下鉄施設があるため、地上部の構造を極力軽量化している。

東京都立中央・城北職業能力開発センター アクセス

住所・電話番号・URL

〒112-0004 東京都文京区後楽一丁目9番5号

TEL:03-5800-2611

東京都立中央・城北職業能力開発センター

アクセス