栃木県立県央産業技術専門校で【ハロトレ】学費と訓練科

職業訓練で学ぼう

栃木県立県央産業技術専門校の訓練科と費用

栃木県立県央産業技術専門校とは、職業能力開発促進法に基づき、産業界で活躍していく上で必要な専門知識や技能を習得するための職業訓練を実施している県立の職業能力開発校です。

 募集訓練科及び募集人員等

募 集 訓 練 科定 員訓練期間備 考

① 機 械 技 術 科

30名

2年間
機械技術科では、測定法や製図などの基本的な学科や、
各種汎用工作機械の基礎、CA(コンピュータ支援設計)、
CAM(コンピュータ支援生産)及びNC(数値制御)工作機械での
操作加工を通して機械技術者としての幅広い知識と技能を習得します。
② 制 御 シ ス テ ム 科20名2年間自動車や食品などの製造業界では、製造過程の自動化が進んでいます。
これを技術的に支えるのが、自動制御の技術です。制御システム科では、
機械加工から始まり、電気・電子回路の配線、制御機器の操作やメンテナンスまでを学習します。
③ 自 動 車 整 備 科20名2年間自動車整備科では、エンジン、動力伝達装置、電気装置などの自動車に
欠かせない様々な知識と、故障診断や車検整備などの自動車整備に必要な
技能を学びます。2級自動車整備士の国家資格を取得した後、整備工場など
で自動車整備士として活躍できます。
④ 建 築 設 備 科20名2年間建築設備科では、給排水衛生設備、冷凍空気調和設備、ガス設備などの
設計・施工・メンテナンスに関する技能を学びます。カリキュラムは実践面を
重視し、関連職種に関する幅広い資格を取得することができるものとなっており、仕事に活かすことができます。
⑤ I T エンジニア科20名2年間インターネットの仕組みやサーバ技術など、実践的なネットワークの構築を
学びます。また、光ファイバ配線、LANケーブルなど実際の配線作業を通して
情報配線施工に必要な技能を学び、情報化社会を支える人材の育成を目指しています。
⑥ 金 属 加 工 科20名2年間
⑦ 電 気 工 事 科20名1 年間
⑧ 木 造 建 築 科20名2 年間

・定員は、推薦入校試験と一般入校試験の合計です。
・いずれの訓練科も性別は問いません。
雇用保険、訓練手当又は国家公務員等退職手当等の受給資格のある者は、出願前に必ず最寄りの公共職業安定所の指示を受けてください。

必要経費

授業料・入校料(①~⑦の訓練科)

※ ⑧木造建築科は入校料・授業料は無料です。

項目金額
入校料9,040円
授業料 ( 月 額 )19,800円
計 ( 年 間 )246,640円

その他の入校時負担額

作業服等教科書・工具合 計
納 入 時 期入校説明日令和3(2021)年3 月入校式翌日令和3(2021)年4 月
機械技術科18,691円40,175円58,866円
制御システム科14,476円30,838円45,314円
自動車整備科36,115円74,866円110,981円
建築設備科30,017円38,458円68,475円
IT エンジニア科 ※13,671円39,575円53,246円
金属加工科23,969円19,542円43,511円
電気工事科22,195円11,764円33,959円
木造建築科18、415円26、060円44、475円

※ IT エンジニア科は情報ネットワーク科(令和 2(2020)年度で廃止)の負担額を記載。

条件により訓練期間中、雇用保険失業給付金が支給されます

雇用保険の受給資格がある方(または、予定の方)が 公共職業安定所の受講指示を受けて入校した場合には、 訓練期間中、雇用保険失業給付金(基本手当、受講手当、該当者には通所手当)が支給されます。
※必ず住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で相談を受けてから 応募してください。

栃木県立県央産業技術専門校 アクセス

住所・電話番号・URL

〒321-0905 栃木県宇都宮市平出工業団地48−4

TEL:028-689-6374

県央校トップページ - 栃木県立県央産業技術専門校ホームページ
栃木県立県央産業技術専門校のホームページです。電気工事士や自動車整備士等の他、様々な資格を取得することが出来る県立の学校です。1資格が取れる 2学費は低額 3充実した設備 4就職率100% 5少人数制

アクセス