千葉県で職業訓練≫WEBデザイン・WEBサイト管理者養成科【ハロートレーニング】

=WEBデザイン・ママ専用Webデザイナースクール=

週1回6ヵ月間で学ぶ!!ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座

ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座ヒューマンアカデミーWEBデザイン講座

全国29校舎のヒューマンアカデミーでは、Illustrator講座やPhotoshop講座といった単科コースから、Webデザイナーを目指す方のためのセットコースなど、 ひとり一人の目的や希望に合わせてカスタマイズしやすいコースラインナップ

ヒューマンアカデミーの講座資料・説明会はコチラ

1ヵ月全5回。短期間で学べるママ専用Webデザイナースクール

ママ専用Webデザイナースクール

1ヶ月全5回の短期間完結。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムで、Webデザイナーの基本「ページ作成」と「バナー作成」が身につきます。(仙台から関東主要都市、名古屋、大阪、広島、福岡の各エリアの専任講師によるLIVE配信や少人数スクールです。)

1ヶ月全5回「Fammママwebデザイナースクール」ママ専用Webデザイナースクール
【テックキャンプ】

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】全国4都市8教室

TECH CAMP

国内最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」は、東京・名古屋・大阪・福岡でエンジニア転職のためにプログラミング教室を展開。3~6ヵ月で600時間という短期集中&業界最大級の学習内容で即戦力のスキルを身に付け、エンジニア転職を成功に導きます。
授業では、インターフェース構築のHTML/CSS、JavaScriptから始め、開発プログラミング言語はTwitterやHulu、食べログなどの有名サービスの開発に使われているRuby(Ruby on Rails)を学びますので、実用性が高く、企業からも人気のある言語が身に付きます。

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】はコチラTECH CAMP

ナレッジベース柏校 WEBサイト管理者養成科 概要

取扱校:船橋高等技術専門校

取得可能資格

Microsoft Office Specialist Word 2016 / Microsoft Office Specialist Excel 2016
WEBクリエイター能力認定試験
※任意受験。別途受験料自己負担

訓練目標

サイト作成に必要な知識、技術を基本からしっかり習得することにより、自社のサイト管理に対応できる人材となる。また、強力な「+αのスキル」を身に付けることで、幅広い業種、職種を就職先として視野に入れられるようにする。

委託訓練校 ナレッジベース柏校

株式会社ナレッジベース柏校 

住所:柏市旭町1-7-17 中山ビル2F

アクセス:JR柏駅・東武アーバンパークライン柏駅より徒歩2分

WEBサイト管理者養成科 訓練内容(WEBサイト制作実習など)

学 科WEBリテラシー、WEBマーケティング、WEBサイト制作発表
実 技WEBコーディング基本実習、WordPress実習、JavaScript(jQuery)実習、コンテンツ制作実
習、WEBサイト制作実習、Word(資格対策)、Excel(資格対策)
就職支援個別キャリアコンサルティング、自己分析、応募書類作成指導、面接対策、模擬面接

WEBサイト管理者養成科 就職支援(転職面接指導・求人閲覧応募)

就職支援個別キャリアコンサルティング、自己分析、応募書類作成指導、面接対策、模擬面接

千葉の公共職業訓練【WEBデザイン訓練校一覧】

コース名実施施設名
実務に活かすパソコン総合科パソコンスクールクリック
WEBサイト管理者養成科株式会社ナレッジベース柏校
Webデザイン科まなクル矢切校

千葉の求職者支援訓練【WEBデザイン訓練校一覧】

訓練科名実施施設名期間場所定員
Javaプログラミング実践科KIRIパソコン教室 市原校4市原市10
WEBデザイン科建築資料研究社 日建学院 成田校3成田市15
WEB・IT実務科千葉情報経理専門学校3千葉市
中央区
24
Webデザイナー養成科まなクル矢切4松戸市20

雇用保険(基本手当・受講手当・通所手当)

基本手当とは

雇用保険の被保険者の方が離職し、失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職するために支給されるものです。雇用保険の一般被保険者に対する求職者給付の基本手当の所定給付日数(基本手当の支給を受けることができる日数)は、受給資格に係る離職の日における年齢、雇用保険の被保険者であった期間及び離職の理由などによって決定され、90日~360日の間でそれぞれ決められます。

受給期間の延長とは

失業保険をもらっている期間中にハローワークから紹介され公共職業訓練を受講すると失業保険(雇用保険)の受給期間は延長されます。原則として所定給付期間日数の2/3の受給日数を受け終わるまでに訓練を開始しないと訓練給付延長は受けられません

この訓練延長給付は、以下の3つの期間に適用されます。

  1. 訓練などを受けるために待機している期間
  2. 訓練などを受講している期間(最長で2年)
  3. 訓練などの終了後に再就職が困難な期間(最長30日)

職業訓練は3カ月、6カ月のコースが多く設定されていますが、若年層向けのコースには1年または2年間受講するコースも開設されています。この制度を上手に利用すると、本来の所定給付日数が90日しかない人も元の日数に加えて職業訓練を受給する期間分だけ支給日数が延長されることになります。

受講手当とは

受講手当は、受給資格者が公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受ける場合に支給されます。支給の対象となるのは、基本手当の支給の対象となる日のうち公共職業訓練等を受けた日です。

受講手当の日額は500円です。受講手当の上限額は20,000円です。

通所手当とは

通所手当は、受給資格者の住所又は居所から公共職業訓練等を行う施設へ通所するために交通機関、自動車等を利用する場合に支給されます。

通所手当の月額は通所方法によりますが、最高42,500円までです。

支給対象にならない日がある月については日割により減額して支給されます。

千葉の職業訓練 関連記事