福島県で≪福祉のお仕事≫福祉人材センター(福祉人材無料紹介所)

=ママ専用Webデザイナースクール・シカトル=

1ヵ月全5回。短期間で学べるママ専用Webデザイナースクール

ママ専用Webデザイナースクール

1ヶ月全5回の短期間完結。在宅ワークやキャリアアップのスタートに、本当に必要な項目だけに絞ったカリキュラムで、Webデザイナーの基本「ページ作成」と「バナー作成」が身につきます。(仙台から関東主要都市、名古屋、大阪、広島、福岡の各エリアの専任講師によるLIVE配信や少人数スクールです。)

1ヶ月全5回「Fammママwebデザイナースクール」ママ専用Webデザイナースクール

介護・福祉・医療の資格情報サイト【シカトル】で講座資料請求

女性のための資格情報

「シカトル」は、介護・福祉・医療に特化した資格情報サイトです。通学講座や通信講座などの講座情報・資料請求・資格試験情報などが検索可能。気になる資格の情報や、近くのスクールの講座案内を無料で一括資料請求することができるので便利なサイトです。

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』女性のための資格情報
-PR-

------- PR -------

介護職員養成実践科 ニチイ学館福島支店福島校

取扱校:福島県立テクノアカデミー郡山

目標資格

介護職員初任者研修 修了

訓練目標

介護職員初任者研修修了証明書を取得し、介護施設・訪問介護サービスなどの介護職員、障がい者施
設など介護業務ができる人材

仕上がり像

1ヶ月間の現場実習により、受講修了後即戦力となり、職場に定着できる人材となる

訓練内容

オリエンテーション訓練内容、就職支援に係る説明、受講中の事務手続きに係る説明、実習前オリエンテーション
介護職員初任者研修(講義)
初任者研修オリエンテーション
職務の理解(多様なサービスの理解、介護職の仕事内容や働く現場の理解)
介護における尊厳の保持・自立支援(人権と尊厳を支える介護、自立に向けた介護)
介護の基本(介護職の役割、専門性と多職種との連携、介護職の職業倫理、
介護における安全の確保とリスクマネジメント、介護職の安全)
介護・福祉サービスの理解と医療との連携(介護保険制度、医療との連携とリハビリテーション、
障がい者自立支援制度及びその他制度)
介護におけるコミュニケーション技術(介護におけるコミュニケーション、介護におけるチームのコミュニケーション)
老化の理解(老化に伴うこころとからだの変化と日常生活、高齢者と健康)
認知症の理解(認知症を取り巻く状況、医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理、
認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活、家族の支援)
障がいの理解(障がいの基礎的理解、障がいの医学的側面、生活障がい、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎的理解、家族の心理、かかわりの支援の理解)
修了試験、振り返り(振り返り、就業への備えと研修終了後における継続的な研修)
ヒ ュ ー マ ン ス キ ル
ビ ジ ネ ス ス キ ル
事 例 検 討
ビジネスマナーの基本心得、挨拶、身だしなみのマナー、コミュニケーションスキル、
就業に向けて、就業後の定着にむけて、試験対策
訓 練 導 入 講 習キャリアプラン考察、キャリアカウンセリング、ジョブ・カード、就職関係書類の作成、面接指導、
ビジネスマナー、求人情報の収集・活用、個別就業相談、事業所訪問(模擬実習等)
介護職員初任者研修
(演習)
Ⅰ基本的知識の学習
  介護の基本的な考え
  介護に関するこころのしくみの基本的理解
  介護に関するからだのしくみの基礎的理解
Ⅱ生活支援技術の学習
  生活と家事、快適な居住環境整備と介護
  整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
  死にゆくひとに関したこころとからだのしくみと終末期介護
Ⅲ生活支援技術演習
  介護過程の基礎的理解
  総合生活支援技術演習

福祉人材センターで求職活動

福祉人材センター・バンクは、以下の5つの事業を柱として活動を行っています。
また、事業をすすめるにあたっては、ハローワーク(公共職業安定所)や自治体、市区町村社会福祉協議会、福祉・介護事業者団体、教育関係者など、幅広い関係者・団体と連携し、福祉人材の確保・育成・定着に取り組んでいます。

理解促進

福祉の仕事について、幅広い世代に知ってもらうための取り組みを行っています。

  • 小・中・高校生や保護者、地域住民に対して、授業の一環として福祉を体験する場を提供したり、休日を利用した参加型イベントを実施しています。
  • スーパーやショッピングモール等で、福祉の仕事や福祉人材センター・バンクを知ってもらうイベントを開催しています。
  • 介護の基礎知識や技術を学ぶ研修会を開催しています。
  • ホームページやSNS等により、福祉の仕事に関する情報を発信しています。

就業促進

仕事をしたい方と職員を募集する法人・事業所の橋渡しを行っています。

  • 無料職業紹介事業者の許可を得て、職業あっせんを行っています。専門知識を持った職員が丁寧に対応しています。
  • 職場見学や職場体験に行って、ご自身にあった職場を探すことができます。
  • 就職フェア等、求職者と法人・事業所が直接会える場を提供しています。
  • 大学や専門学校において、福祉の仕事についての説明や福祉人材センター・バンクの紹介を行っています。
  • 「福祉のお仕事」Webサイトで求職登録・求人登録が行えます。また、現在募集されている求人情報を閲覧できます。

福祉人材センターの相談支援

福祉の仕事に従事されている方や法人・事業所に対して、相談・支援体制を整えています。

  • 福祉の仕事に従事されている方からの悩み相談を受け付けています。内容に応じて介護福祉士会等の専門職団体や弁護士等の専門家につなげることもできます。
  • 法人・事業所からの人材確保等に関する相談を受け付けています。求人を登録いただいている法人・事業所を福祉人材センター職員が訪問して、アピールポイント等事業所の状況を伺っています。
  • 福祉の仕事をしたい方の相談も受け付けています。ご自身の状況に応じて支援いたします。

資質向上・定着促進

福祉の仕事に従事されている方や法人・事業所に対して、研修の場を提供しています。

  • 福祉の仕事に従事されている方に、階層別、テーマ別の研修会を開催して、スキルアップを支援しています。
  • 法人・事業所に対して、働きやすい職場づくりに向けた人事労務管理等に関する研修会を開催して、人材確保や質の高い福祉サービスの安定的な提供を支援しています。
  • 人材センターを通じて就職された方に対しては、センター職員が悩みを聞いたり、相談に応じる等のフォローアップを行っています。

その他

  • 介護福祉士等届出制度による、介護分野の有資格者に対する就職支援を行っています。
  • 保育士・保育所支援センターを受託して、保育士の就職支援を行っています。
  • 福祉人材の確保・育成・定着に関する調査・研究を行っています。
  • 上記以外にも、多様な関係団体と連携しながら、人材確保・養成・定着のためのさまざまな事業を行っています。