京都府で職業訓練≫システム設計科【ハロートレーニング】

=テックキャンプ&IT求人ナビ 未経験=

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】全国4都市8教室

TECH CAMP

国内最大級のプログラミングスクール「テックキャンプ」は、東京・名古屋・大阪・福岡でエンジニア転職のためにプログラミング教室を展開。3~6ヵ月で600時間という短期集中&業界最大級の学習内容で即戦力のスキルを身に付け、エンジニア転職を成功に導きます。
授業では、インターフェース構築のHTML/CSS、JavaScriptから始め、開発プログラミング言語はTwitterやHulu、食べログなどの有名サービスの開発に使われているRuby(Ruby on Rails)を学びますので、実用性が高く、企業からも人気のある言語が身に付きます。

国内最大級のプログラミングスクール【テックキャンプ】はコチラTECH CAMP

未経験でも安心。3か月間の入社後研修でエンジニア社員を育成する企業を紹介しています【IT求人ナビ 未経験】

IT求人ナビ

20代の若者限定で、IT系エンジニア、Webデザイナーを目指す求職者に特化した転職支援サービス。企業向け教育サービス企業が企業紹介と入社後研修をセットにしました。全国7拠点(関東(東京)、関西(大阪)、札幌、仙台、愛知、広島、福岡)で受付中。

全国7拠点で20代未経験のIT企業への転職を支援【IT求人ナビ】はコチラIT求人ナビ
=DMMプログラミングスクール=

Webスキルを習得!プログラミングスクール【DMM WEBCAMP SKILLS】

DMM WEBCAMP SKILLS

DMM WEBCAMP SKILLSは、合理化されたオリジナルのカリキュラムで短期間で効率的にプログラミングスキルを身につけるスクールです。 卒業生はこれからの時代に必要なスキルを身につけ理想のキャリアを実現しています。

Webスキルのパーソナルジム【WebCamp SKILLS】DMM WEBCAMP SKILLS

最短3か月で未経験からITエンジニアへ 【DMM WEBCAMP COMMIT】

DMM WEBCAMP COMMIT

DMM WEBCAMP COMMITでは、専属のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートを無料で提供しています。自己分析や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策など転職が成功するまで一気通貫でサポートしています。

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP COMMIT】DMM WEBCAMP COMMIT

システム設計科

訓練の特色

業務を想定した課題を通した問題解決力とコミュニケーション能力の向上

グループ課題では指導員を「顧客」と見立て、業務を想定した課題が出されます。システム開発では、顧客の要望を聞き取ってどのような機能が必要かを見極めながら、設計や開発を行う必要があります。実習ではグループ内や指導員との話し合いを通して、相手の要望を理解するためのコミュニケーション能力向上を図ります。

システム開発で必要とされるスケジュール管理能力の向上

システム開発では納期を守ることが求められます。グループ課題では、1カ月~12カ月程度の期間でシステム開発を行います。納期(課題終了日)に間に合わせるため、スケジュール管理ソフトを用い、事前に計画を行い、実際の作業の遅れを判断しながら実習を進めていきます。

システムエンジニアとして求められる専門知識と応用力の習得

システムエンジニアに求められている知識は、設計やプログラミングの能力だけでなく、インターネットやデータベース、顧客の業務で用いられる知識など多岐にわたります。訓練では資格取得の学習を通じて習得した専門知識をグループ課題等で利用できる応用力も習得していきます。

主な訓練内容

Webシステム開発実習,業務分析実習(オンラインショッピングサイト構築)

インターネット上で買い物などができるオンラインショッピングサイトの構築を行います。既存のオンラインショッピングサイトを顧客の要望に応じて改修を行う課題を通して、オンラインショッピングサイト構築技術だけでなく、顧客の業務を分析して必要な機能を追加する技術も習得します。

制御プログラミング実習(ETロボコン,ロボット制御)

訓練ではロボットにプログラムして動作させるだけでなく、顧客からの要望に基づいて機能を洗い出し、設計書にまとめます。また、環境(照明の明るさの違いなど)に左右されずロボットが正確に動くようにテストを何回も繰り返し、動作の信頼性や品質を保証します。

学科,プログラミング基本実習(資格対策)

IT技術者として必要な基礎知識全般を評価する「基本情報技術者試験」とプログラミング能力を評価する「Oracle 認定Java Silver」の合格を目標として、講義と問題演習を通して取り組んでいます。訓練生によっては、さらに上位資格にもチャレンジして、合格している者もいます。

主要科目

学科実技
情報工学概論情報処理システム概論情報システムセキュリティ概論オペレーティングシステムハードウェア概論ネットワーク概論プログラミング論システム工学プログラミング基本実習プログラム設計実習システム設計実習業務分析実習ネットワーク構築実習Webシステム開発実習制御プログラミング実習修了製作実習

システム設計科の訓練科と費用

募集訓練科および募集定員等

訓練科名訓練
期間
応募資格一次
募集定員
二次
募集定員
三次
募集定員
総定員
システム設計科2年高卒以上10名程度5名程度5名程度20名

注※二次、三次募集の募集定員は、定員充足状況により変更になる場合があります。

応募手続における提出書類と費用

訓練科名提出書類入校選考料
システム設計科入校願書返信用封筒1枚高等学校等卒業を証明するもの2,200円(京都府収入証紙を入校願書の所定欄に貼付)

授業料等

  • 授業料(年額)118,800円(3期に分けて納入)
  • 入校料5,650円

また、学資困難者、障害者手帳所持者、雇用保険・訓練手当受給者には、授業料の減免措置があります。注※申請が必要であり、書面審査で決定します

実費負担金

入校時及び進級時に個人所有の工具、教科書、作業服等の実費が必要です。

令和3年度入校生の場合(予定)

訓練科名1年次2年次
システム設計科82,000円

注※個人道具・参考書を希望される方は、別途購入費用が必要です。

雇用保険の失業給付(基本手当・受講手当・通所手当)

基本手当とは

雇用保険の被保険者の方が離職し、失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職するために支給されるものです。雇用保険の一般被保険者に対する求職者給付の基本手当の所定給付日数(基本手当の支給を受けることができる日数)は、受給資格に係る離職の日における年齢、雇用保険の被保険者であった期間及び離職の理由などによって決定され、90日~360日の間でそれぞれ決められます。

受給期間の延長とは

失業保険をもらっている期間中にハローワークから紹介され公共職業訓練を受講すると失業保険(雇用保険)の受給期間は延長されます。原則として所定給付期間日数の2/3の受給日数を受け終わるまでに訓練を開始しないと訓練給付延長は受けられません

この訓練延長給付は、以下の3つの期間に適用されます。

  1. 訓練などを受けるために待機している期間
  2. 訓練などを受講している期間(最長で2年)
  3. 訓練などの終了後に再就職が困難な期間(最長30日)

職業訓練は3カ月、6カ月のコースが多く設定されていますが、若年層向けのコースには1年または2年間受講するコースも開設されています。この制度を上手に利用すると、本来の所定給付日数が90日しかない人も元の日数に加えて職業訓練を受給する期間分だけ支給日数が延長されることになります。

受講手当とは

受講手当は、受給資格者が公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受ける場合に支給されます。支給の対象となるのは、基本手当の支給の対象となる日のうち公共職業訓練等を受けた日です。

受講手当の日額は500円です。受講手当の上限額は20,000円です。

通所手当とは

通所手当は、受給資格者の住所又は居所から公共職業訓練等を行う施設へ通所するために交通機関、自動車等を利用する場合に支給されます。

通所手当の月額は通所方法によりますが、最高42,500円までです。

支給対象にならない日がある月については日割により減額して支給されます。

システム設計科(京都府立京都高等技術専門校)アクセス

住所・電話番号・URL

京都府京都市伏見区竹田流池町121-3

TEL:075-642-4451

京都の職業訓練 関連記事一覧