東京、池袋で職業訓練≫介護福祉士実務者研修養成科≫介護研修【ハロートレーニング】

東京、池袋で職業訓練≫介護福祉士実務者研修養成科
=介護美容=

日本初の「介護×美容」専門スクールなら、美容の力で笑顔溢れるケアが学べて新しい世界が広がる!!

介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成するスクールでプロの技術を学ぶ。(東京・大阪・福岡で開講中)

介護美容介護美容

未経験からのエンジニア就職 ヒューマンアカデミー プログラミング講座

全国29校舎で学べ、就職プログラム提携企業が115社以上あるので、就職率90%!!就活フォローも安心!!

ヒューマンアカデミーのプログラミング講座ヒューマンアカデミーのプログラミング講座
-資格シェア-

介護・医療事務・セラピストなど人気の講座を全国の希望エリアで一括比較。さあ、未来へのスタート!!

女性のための資格情報女性のための資格情報

登録3分!面接なし・履歴書不要・1日単位のアルバイトアプリ「シェアフル 」

1日単位のアルバイトアプリ「シェアフル 」1日単位のアルバイトアプリ「シェアフル 」

日建学院池袋校 介護福祉士実務者研修養成科

訓練概要

訓練実施施設株式会社建築資料研究社 日建学院 池袋校
訓練コース番号5- 02-13-002-05-0148
募集期間2020年6月26日~2020年7月10日
訓練対象者の条件特になし
訓練目標訓練を通して、専門職としての職業に対する自信と誇りを持ち、更なるキャリアアップを目標とできるよう、そして介護業界で
活躍できる人材育成を目的としている。
訓練期間2020年8月14日~2021年2月12日
訓練時間9:00~16:30
定員12名 (受講申込者が募集定員の半数に満たない場合は、訓練の実施を中止することがあります)
自己負担額(税込み)教科書代12,000円、企業実習等交通費(3日間、実費)、健康診断費(実費)資格取得に必要な法定講習(法定時間)の欠席による補講代として、講義1時間につき3,000円
訓練実施施設
の住所
〒171-0014東京都 豊島区 池袋二丁目38番1号池袋西口SIAビル 4階

学科 介護福祉士制度など

 就職支援職務経歴書・履歴書の作成指導、面接指導18
安全衛生職場の安全衛生、心身の健康管理1
人間の尊厳と自立人間の尊厳と自立6
社会の理解Ⅰ介護保険制度6
社会の理解Ⅱ生活と福祉、社会保障制度、障害者自立支援制度、介護実践に関する諸制度30
介護の基本Ⅰ介護福祉士制度、尊厳の保持、自立に向けた介護の考え方と展開、介護福祉士の倫
12
介護の基本Ⅱ介護を必要とする人の生活の理解と支援、介護実践における連携、介護における安
全の確保とリスクマネジメント、介護福祉士の安全
22
コミュニケーション技術介護におけるコミュニケーション技術、介護場面における利用者・家族とのコミュニ
ケーション、介護におけるチームのコミュニケーション
24
介護過程Ⅰ介護過程の基礎的知識、介護過程の展開、介護過程とチームアプローチ24
発達と老化の理解Ⅰ老化に伴う心の変化と日常生活への影響、老化に伴うからだの変化と日常生活への
影響
10
発達と老化の理解Ⅱ人間の成長・発達、老年期の発達・成熟と心理、高齢者に多い症状・疾病等と留意点20
認知症の理解Ⅰ認知症ケアの理念、認知症による生活障害、心理・行動の特徴、認知症の人とのか
かわり・支援の基本
10
認知症の理解Ⅱ医学的側面から見た認知症の理解、認知症の人や家族への支援の実際20
障害の理解Ⅰ障害者福祉の理念、障害による生活障害、心理・行動の特徴、障害児者や家族への
かかわり・支援の基本
10
障害の理解Ⅱ医学的側面から見た障害の理解、障害児者への支援の実際20
医療的ケア(知識)医療的ケア実施の基礎、喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)、経管栄養(基礎的知
識・実施手順)
42
こころとからだのしくみⅠ介護に関係した身体の仕組みの基礎的な理解(移動・移乗、食事、入浴・清潔保持、
排泄、着脱、整容、口腔清潔)
20

こころとからだのしくみⅡ
人間の心理、人体の構造と機能、身体の仕組み、心理・認知機能等を踏まえた介護
におけるアセスメント・観察のポイント、介護・連携等の留意点(移動・移乗、食事、入
浴・清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、睡眠、終末期の介護)

64
介護職に必要な周辺知識介護の基本3

修了評価
評価(人間の尊厳と自立、社会の理解Ⅰ、社会の理解Ⅱ、介護の基本Ⅰ、介護の基
本Ⅱ、コミュニケーション技術、生活支援技術Ⅰ、生活支援技術Ⅱ、発達と老化の理
解Ⅰ、発達と老化の理解Ⅱ、認知症の理解Ⅰ、認知症の理解Ⅱ、障害の理解Ⅰ、障
害の理解Ⅱ、こころとからだのしくみⅠ、こころとからだのしくみⅡ、介護過程Ⅰ、介護
過程Ⅱ、医療的ケア(知識)、訓練修了評価

21
修了評価後解説各修了評価後の解説、訓練修了評価後の解説35

実技 生活支援とICF、ボディメカニクスの活用など

生活支援技術Ⅰ生活支援とICF、ボディメカニクスの活用、介護技術の基本(移動・移乗、食事、入浴・
清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、家事援助等)、環境整備、福祉用具の活用
等の視点

30

生活支援技術Ⅱ

利用者の心身に合わせた介護、福祉用具等の活用、環境整備(移動・移乗、食事、
入浴・清潔保持、排泄、着脱、整容、口腔清潔、睡眠、終末期の介護)

36

介護過程Ⅱ
利用者の状態(障害、要介護度、医療依存度、居住の場、家族の状況等)における事
例、事例における介護過程の展開、観察のポイント、安全確保・事故防止、家族支
援、他機関との連携考察

30
介護過程Ⅲ介護過程の展開の実際、介護技術の評価54

医療的ケア(演習)
喀痰吸引(実施手順)、経管栄養(実施手順)、喀痰吸引演習(口腔、鼻腔、気管カ
ニューレ内部)、経管栄養演習(胃ろう、腸ろう、経鼻経管栄養)、救急蘇生法演習※シミュレータ装置による演習

36
総合技術演習実習報告検討会、グループワーク(グループ討議・意見発表会)8

東京の職業訓練 関連記事一覧