機械・CADオペレーション科≫ポリテクセンター香川で≫公共職業訓練

1日単位のお仕事1日単位のお仕事
パリテク香川CAD
=第二種電気工事士講座=

第二種電気工事士講座のコース

技能試験対策コース

筆記+技能試験対策コース 

各コース、技能試験対策用練習材料付き

第二種電気工事士通信講座 月々3,980円

第二種電気工事士通信講座第二種電気工事士通信講座
治験登録

有償ボランティア(治験プログラム)募集中

花粉症治験花粉症治験

治験ボランティア登録受付中(治験参加協力費あり)

ポリテクセンター香川 機械・CADオペレーション科 訓練内容

訓練の概要(訓練により習得できる技能)

CAD(2次元CAD、3次元CAD)による機械製図と、各種工作機械(旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタ)を用いた切削加工に必要な技能及び関連知識を習得します。

訓練全体(6ヵ月間)の目標人材像(訓練目標)

  1. 機械製図を理解し、CADにより様々な機械図面を作成することができる。
  2. 切削加工の基本を理解し、NC機械のプログラミング及び加工ができる。

総訓練時間

  • 674時間

訓練到達目標

1.「製図基本(約4週間)」

図面を読んだり、描いたりするには製図に関する規格(JIS)を理解することが必要になります。ここでは、手書きによる製図を通じて、規格に基づいた図面作成の知識を習得します。

2.「2次元CAD(約4週間)」

コンピュータを利用して図面を作成するのがCADです。CADは手書きによる製図に比べ、図面の作成、管理を効率的に行う事ができます。ここではCAD操作方法、図面作成、図面データの管理について学びます。(使用ソフト:Auto CAD)

3.「3次元CAD(約2週間)」

2次元で表現される図面とは違い、コンピュータ上で、部品の立体形状を描くことができるソフトが3次元CADです。ここでは3次元CADの基本的な操作方法、部品形状の作成を学びます。(使用ソフト:CATIA V5)

4.「研削といし取替え等の業務に係る特別教育(約2週間)」

といし交換作業及び試運転の方法に関する知識や、自由研削といし・機械研削といし作業に必要な
技能の習得を行います。

5.「普通旋盤・NC旋盤(約5週間)」

旋盤とは材料を削り、目的の部品形状を作る機械です。この訓練では、汎用工作機械の普通旋盤と、数値制御による自動加工が可能なNC旋盤で、切削加工の知識・技能の習得を行います。

6.「フライス盤・マシニングセンタ(約5週間)」

主に円筒状の部品を加工する旋盤に対し、直方体のような四角形の部品を加工するのがフライス盤です。ここでは、フライス盤と数値制御工作機械のマシニングセンタを使い、加工技術を習得します。

7.「3Dプリンタ(約2週間)」

3次元CADで作成したモデルデータを活用し、3Dプリンタによる立体造形技術を習得します。

ポリテクセンター香川 アクセス

香川の職業訓練 関連記事一覧