三重県の≪福祉のお仕事≫三重県福祉人材センター(無料職業紹介所)

三重県福祉人材センターとは

福祉の職場で働きたい人と、職員を採用したい福祉の職場をつなぐこと。それが福祉人材センターの役割です。

働きたい方と人材を求める事業所の橋渡し

福祉分野で働きたい方(求職者)と人材を求める事業所(求人事業所)を結びつける無料職業紹介事業を中心として、様々な事業を展開しています。
その他にも、幅広い方々に福祉への理解・関心をもってもらい、福祉の仕事に参加してもらえるように、福祉の仕事説明会(就職フェアなど)や再就職支援、職場体験、学校訪問による次世代を担う子どもたちへのイメージアップにも取り組んでいます。

働きやすい職場づくりの支援

各事業所の求人活動支援、職場内研修の推進、福祉職場のイメージアップ活動、人事・労務管理の支援、キャリア支援専門員等による従事者の確保に関する相談活動などを通して、社会福祉法人・施設等の職場の支援を行っています。

福祉従事者の資質向上の支援

さまざまな研修事業を行い、福祉従事者の専門性の向上を図るために必要な支援を行っています。また、保育士の修学資金貸付事業の運営等もあわせて実施しています。

三重県福祉人材センター アクセス

社会福祉法人 三重県社会福祉協議会 三重県福祉人材センター
〒514-8552 三重県津市桜橋2丁目131(三重県社会福祉会館内)
TEL : 059-227-5160 FAX : 059-222-0170

-PR-

------- PR -------

=シカトル=

=PR= 介護・福祉・医療の資格情報サイト【シカトル】で講座資料請求

女性のための資格情報

「シカトル」は、介護・福祉・医療に特化した資格情報サイトです。通学講座や通信講座などの講座情報・資料請求・資格試験情報などが検索可能。気になる資格の情報や、近くのスクールの講座案内を無料で一括資料請求することができるので便利なサイトです。

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』 女性のための資格情報
=介護美容研究所=

=PR= 日本初「介護×美容」の専門スクール【女性限定】

介護美容研究所

介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成する介護美容研究所。週1回3か月コースから、ケアメイク、ケアエステティック、ケアネイルの基礎技術から、メイクセラピーや福祉ネイル、タッチケア、トリートメントといった高齢者向け美容の専門スキルを、第一線で活躍する講師陣から学べます。(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡で入学相談受付中)

介護美容研究所ではメイク、ネイルなどの高齢者向け美容を身に着けます 介護美容研究所

「福祉のお仕事」への求職登録

求職登録のご案内~お仕事をお探しの方へ

【インターネットから登録する場合】

1. 「福祉のお仕事」ホームページより求職登録を行ってください。

有効期間は登録した月の翌々月末までです。
継続希望の場合は、マイページからご自身で更新手続きをお願いします。
次の有効期間は3ヶ月間となります。
(例)4月登録→6月末に有効期限→(更新)→9月末に有効期限

更新手続きをされなかった場合は、自動的に登録抹消となりますのでご注意ください。
※求職登録の再登録は、マイページから行えます。

2. 登録をされた方は、求職者マイページより福祉人材センターの求人に応募または紹介依頼ができます。
ご希望の求人がございましたら、「応募」または「紹介依頼」を選択し、お進みください。
「応募」を選択された場合は、求人者より求職者ご本人へ直接連絡が入ります。
「紹介依頼」を選択された場合は、福祉人材センターが求人者と連絡をとり、面接日を調整し紹介状のご準備をいたします。

【来所して登録する場合】

1.三重県福祉人材センターへ来所し求職登録を行ってください。
開所時間:月曜~金曜 9:00~17:00 土日祝日および年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。

有効期間は登録した月の翌々月末までです。
継続希望の場合は、更新月に福祉人材センターまでお電話にてご連絡をお願いします。
次の有効期間は3ヶ月間となります。
(例)4月登録→6月末に有効期限→(更新)→9月末に有効期限

継続希望の連絡がない場合は、自動的に登録抹消となりますのでご注意ください。
※再登録を希望される場合は、福祉人材センターまでお電話ください。

2. 登録をされた方は、福祉人材センターにて求人情報を閲覧していただくことができます。
ご希望の求人がございましたら福祉人材センター窓口またはお電話にてご連絡ください。
紹介につきましては、福祉人材センターが求人者と連絡をとり、面接日を調整し紹介状のご準備をいたします。

【特記事項】

  • ※履歴書等は必要ありません。資格の有無なども問いませんのでお気軽にご登録ください。
  • ※学生の方は、卒業年度末(3月31日)まで有効になりますので更新手続は必要ありません。
    (学生の方は最終学年の方のみ登録できます。)
  • ※選考結果は、必ず福祉人材センターまでご連絡ください。
    また、就職が決まった場合や就職活動を中止される場合も、必ず福祉人材センターまでご連絡ください。
  • ※求職登録者の方には、月に一回、求人情報誌を登録の住所へお送りしています。
    不要の方は、下記までご連絡ください。
    三重県福祉人材センター 専用電話 059-224-1082
-PR-

------- PR -------

=介護美容研究所=

=PR= 日本初「介護×美容」の専門スクール【女性限定】

介護美容研究所

介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成する介護美容研究所。週1回3か月コースから、ケアメイク、ケアエステティック、ケアネイルの基礎技術から、メイクセラピーや福祉ネイル、タッチケア、トリートメントといった高齢者向け美容の専門スキルを、第一線で活躍する講師陣から学べます。(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡で入学相談受付中)

メイクやネイルなどの高齢者向け美容が学べる【介護美容研究所】 介護美容研究所
=ヒューマンアカデミー【CAD講座】=

=PR= 全国23校舎、週1回6か月間 ヒューマンアカデミー【CAD講座】

ヒューマンアカデミー CAD講座

製図やデザインを全国23校舎で学べ、圧倒的なCAD試験合格実績&就職フォローで安心の転職!!CADでは最もポピュラーな「CAD利用技術者試験」の対策講座でもありますので、より良い条件で働きたい方、資格を取ってスキルアップされたい方に最適な講座です。【無料説明会】各校舎では、校舎での説明会の他に、オンラインや電話での個別説明会も開催。

ヒューマンアカデミー CAD講座 ヒューマンアカデミー CAD講座

ハローワーク出張相談~福祉・保育のおしごと相談~

県内の各ハローワークにて個別にご相談を承ります。

  • 福祉・保育分野の仕事ってどんなことをするの?
  • 福祉・保育に関する資格や取得方法は?
  • 福祉・保育分野の求人情報を知りたい!

など、ご自由にご相談ください。
相談時間はおひとりにつき30分程度で、予約優先です。
可能な限り、事前予約をお勧めします。

★ご予約はこちら
059-224-1082
(平日 9:00~17:00)

開催曜日

桑名第一木曜日伊勢第三水曜日
鈴鹿第二水曜日松阪第四金曜日
四日市第二木曜日名張奇数月 第三月曜日
第三木曜日熊野奇数月第三火曜日
伊賀偶数月 第三月曜日尾鷲奇数月第三水曜日

※祝日にあたる場合は日程が変更になります。

介護職員悩み相談窓口

介護職員の抱えるさまざまな悩みや不安を和らげ、安心して介護の仕事が続けられるよう支援するために「介護職員悩み相談窓口」を設置しています。介護の現場で悩みを抱えながら働く皆さんの不安や悩みをお聞かせください。
(※本事業は、三重県から委託を受けて実施しています)

主な相談内容

人間関係、仕事内容、労働条件(賃金・時間外労働など)、心身の健康
※秘密厳守(匿名可能)
※相談無料(通話料、通信料は自己負担となります)

来所(専門相談)
<要予約>
第1木曜日 弁護士 相談
第3木曜日 臨床心理士 相談
事前に電話またはメールによるご予約のうえ、三重県福祉人材センターへお越しください。
弁護士・臨床心理士等の専門家が相談に応じます。(1回の相談時間30分程度)
※本窓口は、個別の労働紛争解決窓口ではありません。

電話専用ダイヤル059-253-1090
月曜日から金曜日まで 9時から17時まで(祝祭日・年末年始を除く)

メール専用アドレスkaigo-soudan@miewel.or.jp
毎日24時間受付
※返信についてはお時間をいただく場合があります。

失業給付をもらいながら、4月から介護福祉士を目指す(受講料無料)

長期高度人材育成コース(2年間訓練) 介護福祉士養成科

 長期高度人材育成コース(2年間)とは、正社員就職を希望する非正規雇用労働者等が、安定した雇用環境への転換を図るため、短期大学や専門学校に入校し、必要なカリキュラム受講修了後、国家資格等を取得し、正社員就職へ結びつけるものです。この訓練は、各学校の空き定員を利用し、一般学生と訓練生が同じ教室で一緒に学ぶ形式の講座です。

三重県の受講申込スケジュール

三重県では、

令和5年度は、ユマニテク医療福祉大学校・四日市福祉専門学校・鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校・高田短期大学で募集がありました。また、過去には、三重介護福祉専門学校でも募集がありました。

入校の募集選考は、毎年2月から3月にあります。

失業給付の延長(受給期間の延長)とは

公共職業訓練は3カ月、6カ月のコースが多く設定されていますが、若年層向けのコースには1年または2年間受講するコースも開設されています。この制度を上手に利用すると、本来の所定給付日数が90日しかない人も元の日数に加えて公共職業訓練を受給する期間分だけ支給日数が延長されることになります。

失業保険をもらっている期間中にハローワークから紹介され公共職業訓練を受講すると失業保険(雇用保険)の受給期間は延長されます。原則として所定給付期間日数の2/3の受給日数を受け終わるまでに訓練を開始しないと訓練給付延長は受けられません

この訓練延長給付は、以下の3つの期間に適用されます。

  1. 公共職業訓練などを受けるために待機している期間
  2. 公共職業訓練などを受講している期間(最長で2年)
  3. 公共職業訓練などの終了後に再就職が困難な期間(最長30日)