子育て支援員研修

子育て支援員研修

埼玉県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

埼玉県内の小規模保育、一時預かり事業、放課後児童クラブ等の子育て支援に関する事業ですでに働いている方や、これから働くことを希望している方に対し、子育て支援分野に必要な知識や技能等を修得するための研修「子育て支援員研修」を実施します。研修は基本研修と専門研修からなり、埼玉県内各地域にて開催します。研修修了者には「子育て支援員」として全国で共通の修了証書を交付します。
2022.05.04
子育て支援員研修

山形県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

山形県の令和3年度子育て支援員研修は、社会福祉法人山形県社会福祉協議会に委託し、基本研修及び専門研修(放課後児童コース、地域保育コース(地域型保育事業・ファミリー・サポート・センター事業))を実施。この研修は、子育て支援の各事業等に従事するにあたって必要となる知識や技能等を修得していただくことを目的とした全国共通の研修制度です。
子育て支援員研修

広島県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

広島県内において子育て支援の仕事に関心を持ち、子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方に対し、多様な子育て支援分野に関して必要となる知識や技能等を修得するための子育て支援員研修を実施し、これらの支援の担い手となる子育て支援員の資質の確保を図ります。本研修を修了された方には、受講状況を確認の上、全国で通用する修了証が広島県から交付されます。
2022.05.04
子育て支援員研修

【子育て支援員研修とは】8日間の研修で保育園や児童クラブの仕事に転職できる

厚生労働省「子ども・子育て支援新制度ハンドブック」の資料によると、子育て支援員とは子ども・子育て分野の新たな担い手にあたります。国で定めた研修を受講することで、保育園、放課後児童クラブ、養護施設といった子育て支援の事業に必要な知識や技術を身につけたと認められるようです。
2022.05.04
子育て支援員研修

北海道・札幌で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

北海道では、地域において保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、保育や子育て支援分野の各事業等に従事することを希望する方、または従事している方を対象として、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成するための研修を実施しています。研修修了者は、全国で通用する「子育て支援員」として認定されますが、保育士と違い、国家資格ではありません。
2022.05.04
子育て支援員研修

岩手県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

岩手県では、各市町村で子育て支援員研修が実施されています。陸前高田市で地域保育コースの研修があったり、また、八幡平市、滝沢市、雫石町及び矢巾町は4市町合同で地域保育コースの研修があります。釜石市では、小規模保育事業、一時預かり事業及び子育て援助活動事業(ファミリー・サポート・センター)等に従事可能な子育て支援員研修(地域保育コース)を開催しています。
2022.05.04
子育て支援員研修

福井県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

福井県では、地域の子育て支援の担い手となる人材を養成する「子育て支援員研修」を実施します。この研修は、子育て支援分野の事業に従事するにあたって必要となる知識や技能等を修得していただくための全国共通の研修制度です。研修を修了し修了証書の交付を受けた方を「子育て支援員」として県が認定します。
子育て支援員研修

岐阜県で子育て支援員研修≫8日間の研修で保育の仕事に転職≫自治体の無料研修

岐阜県では、地域において子育て支援の仕事を従事することを希望する方や現に従事している方を対象に、「子育て支援員研修」を実施します。研修修了後は、「子育て支援員」として全国で適用する修了証書が発行され、小規模保育や家庭的保育、ファミリー・サポート・センター、放課後児童クラブ等で活躍することが期待されています。
2022.05.04