機械CAD技術科≫ポリテクセンター高知で≫公共職業訓練

1日単位のお仕事1日単位のお仕事
ポリテク高知CAD
=第二種電気工事士講座=

第二種電気工事士講座のコース

技能試験対策コース

筆記+技能試験対策コース 

各コース、技能試験対策用練習材料付き

第二種電気工事士通信講座 月々3,980円

第二種電気工事士通信講座第二種電気工事士通信講座
治験登録

有償ボランティア(治験プログラム)募集中

花粉症治験花粉症治験

治験ボランティア登録受付中(治験参加協力費あり)

ポリテクセンター高知 機械CAD技術科 訓練内容

訓練の概要(訓練により習得できる技能)

仕上げ、機械加工(旋盤、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタなど)、機械図面、2次元CAD及び3次元CADに関する知識及び技能・技術を習得します。

訓練全体(6ヶ月間)の仕上がり像(訓練目標)

  • 機械製図を理解し、CADシステムによる製図ができる。
  • 旋盤及びフライス盤加工と、NC機械のプログラミング及び加工ができる。

総訓練時間

  • 671時間

1ヶ月ごとの訓練到達目標

1.「IT基本」

パソコンの基本操作を学び、ビジネス文書の作成、データ処理・分析、プレゼンテーション技法を習得します。

2.「機械製図及びCAD基本」

機械製図という、図面を描くためのルールを学びます。また、2次元CADの操作方法を習得し、CADで部品図や組立図を作図します。

3.「3次元CAD」

3次元CADの基本操作、部品のモデリング、部品同士を組み合せるアセンブリに関する技術を習得します。

4.「アーク溶接・自由研削といし」

訓練を通じて、作業を行うために必要な資格を取得します。アーク溶接作業・自由研削といしの取替作業ができるようになります。
※規定時間の出席で修了証を発行します。

5.「旋盤・NC旋盤」

シャフト形状を加工するための汎用旋盤の操作及び加工方法を習得します。また、旋盤を数値制御で動かすNC旋盤の操作及びNCプログラムの作成方法等を習得します。

6.「フライス盤・マシニングセンタ」

ブロック形状を加工するためのフライス盤の操作及び加工方法を習得します。また、数値制御で動かすマシニングセンタの操作及びプログラムの作成方法等を習得します。

訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

機械工、溶接工、機械設計・CADオペレータ

機械工の仕事

工作機械を用い、さまざまな金属に、切る・削る・穴を開ける・溝を切る・磨き上げるなどの加工をするのが、機械工です。
違う形状のものを少量だけ加工する場合は、人の手で加工する汎用機械を使用します。
まず製品の図面に基づいて、材質・加工精度に応じた刃物を選び、角度や削る量、回転数、送りの速度などを決めます。そして、機械の設定が終わったら、知識や技術・経験を駆使して、材料を要求された形に加工します。
同じ形状のものを大量に加工する場合や、より複雑な形状のものを加工する場合は、加工条件を数値化し、連続自動加工するNC工作機械を使います。NC工作機械では、要求される精度を出すため、最適な加工条件を正確にプログラミングします。次に設定が終わったら、精度を確認するための試し削りを行います。試作品を正確に計測し、必要に応じて何度でもプログラムを修正します。そして、連続的に自動加工します。機械工には、期限内に、決められた数の製品を、図面通りに正確に加工することが求められます。
機械加工により得られる代表的な工業製品には次のようなものが挙げられます。

  • 自動車用部品、農業機械用部品、電化製品用部品
  • 金型(自動車部品用金型、携帯電話用金型、各種プラスチック製品用金型など)

CADオペレータの仕事

顧客の計画や意図を満足するように、設計者の指示のもと、図面や3次元モデルを作成するのがCADオペレータです。
CADで作成されたデータは、製作現場で活用されるだけでなく、見積り・調達・解析・保全など幅広い分野に役立てられます。
CADオペレータには、パソコンの操作やCADソフトのコマンドの利用技術が求められるだけでなく、設計者との正確な意思疎通を図るために、図面を正確に読み描きできる技能・専門用語の意味や実際の施工加工に必要となる知識・周辺の幅広い技能技術を習得することが求められます。

ポリテクセンター高知 アクセス

高知の職業訓練 関連記事一覧

https://h2co3.net/kouchi