愛媛県で2年間の職業訓練≫栄養士養成科≫松山東雲短期大学食物栄養学科

【ユーキャン調理師講座】

2年以上の調理実務経験はパート・アルバイトでもOK【ユーキャンの調理師講座】

ユーキャン調理師講座

調理師試験の受験資格は、「2年以上調理業務の経験がある」ことが条件。パートやアルバイトでも、週4日以上かつ1日6時間以上勤務が合算して2年以上あればOK(各職場ごと実務経験証明書が必要)。【合格率60%】調理師試験は筆記試験のみの4択式マークシート方式。記述問題や実技試験はなし。6月~12月の都道府県ごとの試験は、複数の都道府県で「かけもち受験」もOKです。

ユーキャンの案内資料のご請求はこちらユーキャン調理師講座
-PR-

------- PR -------

栄養士養成科 松山東雲短期大学食物栄養学科

愛媛県では、子育て中の女性の方や非正規雇用の方等の学び直し、いわゆる「リカレント教育」を推進するため、短期大学に委託して、栄養士の資格取得及び正社員就職を目標とする職業訓練を実施します。

訓練
科名
栄養士養成科(松山東雲短期大学食物栄養学科) 定員10名
訓練
期間
令和3年4月~令和5年3月【2年間】
訓練
場所
松山東雲短期大学食物栄養学科 (桑原3-2-1)
募集
対象
公共職業安定所に求職申し込みをした者であって、公共職業安定所長の受講指示、受講推薦
又は支援指示を受けることができる者。
訓練期間中、雇用保険受給者は、雇用保険基本手当等を受給することができます。
費用入校選考料、入校料、受講料は無料
自己負担額
約19万円程度(テキスト代:約57,000円、実習着代:約12,000円、その他:約120,000円)
選考選考日 3/3(水)
入校選考 書類選考、面接、一般常識試験
結果通知: 3/5(金)

カリュキュラム

栄養士になるための6つの学び1年次2年次
人体の構造と機能 ・解剖学
・生理学
・生化学
・臨床生理生化学
・生理生化学実験
食品と衛生・食品学総論
・食品学各論
・食品学基礎実験
・食品衛生学
・食品衛生学実験
・食品学総論実験
栄養と健康・基礎栄養学
・臨床栄養学
・応用栄養学
・臨床栄養管理
・臨床栄養学実習
・栄養学実習
栄養の指導・栄養教育論Ⅰ
・栄養教育論実習Ⅰ
・栄養教育論Ⅱ
・栄養教育論実習Ⅱ
・公衆栄養学
社会生活と健康 ・社会福祉概論
・公衆衛生学
給食の運営・調理学実習Ⅰ・Ⅱ
・調理学
・食べ物と調理
・給食計画・実務論
・給食計画実務実習
・給食管理実習Ⅰ
・給食管理実習Ⅱ
(郊外実習)

松山東雲短期大学食物栄養学科  アクセス

松山東雲短期大学食物栄養学科(松山市桑原3-2-1)

愛媛の職業訓練 関連記事一覧