宮城県で≪福祉のお仕事≫宮城県福祉人材センター(無料職業紹介所)

宮城県福祉人材センター

宮城県福祉人材センターは、社会福祉法に基づき,福祉人材確保のため,宮城県知事の指定を受けて宮城県社会福祉協議会に設置されている公的機関です。職業安定法に基づき,厚生労働大臣の許可を得て,無料職業紹介所で、「職員を採用したい」社会福祉施設・事業所と「福祉分野に就職したい」求職者との橋渡しをしています。

宮城県福祉人材センター アクセス

〒980-0014 仙台市青葉区本町3-7-4 宮城県社会福祉会館1F

=シカトル=

=PR= 介護・福祉・医療の資格情報サイト【シカトル】で講座資料請求

女性のための資格情報

「シカトル」は、介護・福祉・医療に特化した資格情報サイトです。通学講座や通信講座などの講座情報・資料請求・資格試験情報などが検索可能。気になる資格の情報や、近くのスクールの講座案内を無料で一括資料請求することができるので便利なサイトです。

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』 女性のための資格情報
=介護美容研究所=

=PR= 日本初「介護×美容」の専門スクール【女性限定】

介護美容研究所

介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成する介護美容研究所。週1回3か月コースから、ケアメイク、ケアエステティック、ケアネイルの基礎技術から、メイクセラピーや福祉ネイル、タッチケア、トリートメントといった高齢者向け美容の専門スキルを、第一線で活躍する講師陣から学べます。(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡で入学相談受付中)

介護美容研究所ではメイク、ネイルなどの高齢者向け美容を身に着けます 介護美容研究所
-PR-

------- PR -------

求職相談・福祉のお仕事出張相談

福祉分野への就職希望者には求職登録の受け付け,求人情報の提供を行い,希望に添う求人があれば,当センターを通じて求人側との連絡・調整をし,見学や紹介状の発行及び面接日の設定等を行います。 これから福祉関係の仕事に就きたい方,福祉に関する資格を取得したい方,仕事の内容,施設の種類等の様々な相談を受け付けております。

また、毎月県内各地のハローワークに出向き相談を受け付ける「出張相談」を実施しています。

=介護美容研究所=

=PR= 日本初「介護×美容」の専門スクール【女性限定】

介護美容研究所

介護の現場で活躍するメイク・ネイル・アロマのプロ「ケアビューティスト」を育成する介護美容研究所。週1回3か月コースから、ケアメイク、ケアエステティック、ケアネイルの基礎技術から、メイクセラピーや福祉ネイル、タッチケア、トリートメントといった高齢者向け美容の専門スキルを、第一線で活躍する講師陣から学べます。(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡で入学相談受付中)

メイクやネイルなどの高齢者向け美容が学べる【介護美容研究所】 介護美容研究所
=忍者CODE【WEBデザインコース転職支援プラン】=

=PR= 3カ月~5カ月の学習で転職成功【WEBデザインコース転職支援プラン】

WEBデザインコース転職支援プラン

オンラインプログラミングスクール忍者CODEの【WEBデザインコース転職支援プラン】は、未経験からでもスキルを習得できる“実践的カリキュラム”と、転職成功まで一気通貫でサポートする学習プランです。学習後に、ポートフォリオ作成や履歴書・職務経歴書の作成サポートがあるので、転職面接も安心。初学者向け無料スキルアップ動画、30分の無料体験レッスン、無料メンター相談もあります。

未経験からWEBデザイナーへ、オンラインプログラミングスクール【忍者CODE】 WEBデザインコース転職支援プラン
-PR-

------- PR -------

求人・求職ネットサイト「福祉のお仕事」

全国の都道府県福祉人材センターでは,インターネットによる職業紹介システム「福祉のお仕事」を運営しております。このシステムでは,「求職者マイページ」の作成により,全国の事業所・求人情報の検索,閲覧,求職票の登録,紹介状発行や応募の依頼ができます。福祉の仕事を探している求職者の方が,より便利に効率よく求職活動をすることができます。また,福祉の人材をお探しの施設・事業所側においても「求人事業所マイページ」を作成し,ネットで直接,事業所・求人情報をご登録いただくことで,広く全国の人材を募集する ことができます。

介護福祉士等届出制度

2017年4月1日よりこの制度がスタートしました。

社会福祉法の改正により,介護福祉士資格をお持ちの方は,都道府県福祉人材センターに届出ることが努力義務となりました。
また,努力義務ではありませんが,介護職員初任者研修,介護職員実務者研修,旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程,旧介護職員基礎研修を修了された方もぜひご登録ください。就業中か離職しているかは問いません。離職している場合は人材センターが就労に向けてご相談を承ります。

 介護福祉士・保育士修学資金等貸付

介護分野就職支援金貸付

介護のお仕事に就職するための準備経費に係る費用について、最大20万円をお貸しします。貸付金は県内で2年間介護職員の業務に従事すると、返還が全額免除されます。

介護福祉士実務者研修受講資金貸付

介護福祉士実務者研修施設等(以下、実務者研修施設)に在学し、介護福祉士の資格取得を目指し、資格取得後宮城県内で介護等業務に従事しようとする学生を対象に受講資金を貸与し、県内の介護人材の育成、確保を目的とするものです。

なお、実務者研修を修了後1年以内に資格を取得し、介護福祉士として登録後、引き続き2年間宮城県内で介護等業務に従事した場合には、受講資金の返還が免除されます。

失業給付をもらいながら、4月から介護福祉士を目指す(受講料無料)

長期高度人材育成コース(2年間訓練) 介護福祉士養成科

 長期高度人材育成コース(2年間)とは、正社員就職を希望する非正規雇用労働者等が、安定した雇用環境への転換を図るため、短期大学や専門学校に入校し、必要なカリキュラム受講修了後、国家資格等を取得し、正社員就職へ結びつけるものです。この訓練は、各学校の空き定員を利用し、一般学生と訓練生が同じ教室で一緒に学ぶ形式の講座です。

宮城県の受講申込スケジュール

宮城県では、

令和5年度は、仙台医療秘書福祉専門学校で募集がありました。

入校の募集選考は、毎年2月から3月にあります。

失業給付の延長(受給期間の延長)とは

公共職業訓練は3カ月、6カ月のコースが多く設定されていますが、若年層向けのコースには1年または2年間受講するコースも開設されています。この制度を上手に利用すると、本来の所定給付日数が90日しかない人も元の日数に加えて公共職業訓練を受給する期間分だけ支給日数が延長されることになります。

失業保険をもらっている期間中にハローワークから紹介され公共職業訓練を受講すると失業保険(雇用保険)の受給期間は延長されます。原則として所定給付期間日数の2/3の受給日数を受け終わるまでに訓練を開始しないと訓練給付延長は受けられません

この訓練延長給付は、以下の3つの期間に適用されます。

  1. 公共職業訓練などを受けるために待機している期間
  2. 公共職業訓練などを受講している期間(最長で2年)
  3. 公共職業訓練などの終了後に再就職が困難な期間(最長30日)