公共職業訓練≫京都府のハロートレーニング≫求職者支援

転職に役立つ職業訓練の基本知識
=介護美容=

日本初の「介護×美容」専門スクールなら、美容の力で笑顔溢れるケアが学べて新しい世界が広がる!!

介護美容介護美容

介護系資格・医療事務系資格・心理カウンセリング系資格などの資格を比較して、未来へのスタート!!

女性のための資格情報女性のための資格情報

------- PR -------

幅広い資格と就転職の専門校だから女性も安心

女性のキャリアアップ講座からライフスタイル講座まで幅広く開講しているから、あなたにあった相談が可能です。通学校の良さは気軽に相談できること!!

ヒューマンアカデミーヒューマンアカデミー

京都の公共職業訓練 訓練校(受講手当)

 京都府立高等技術専門校は、職業能力開発促進法に基づき京都府が設置する職業能力開発施設です。高等学校・大学等の新規学卒者や離転職者、また、障害のある方に、希望する職業に関する基礎的技能や専門的技能を身につけていただき、就職や転職に結びつくような訓練を行っています。

京都府立京都高等技術専門校

所在地  京都府京都市伏見区竹田流池町121-3

京都府立京都高等技術専門校

京都府立陶工高等技術専門校

所在地  京都市東山区今熊野阿弥陀ヶ峰町17-2

京都府立陶工高等技術専門校
京都府立陶工高等技術専門校は、伝統的な京焼・清水焼の後継者育成を目的とした陶磁器の成形(ろくろ)・絵付けを学ぶ、陶芸専門の学校です。

京都府立福知山高等技術専門校

所在地  京都府福知山市南平野町90

京都府立福知山高等技術専門校

京都の求職者支援訓練 訓練校(受講給付金)

求職者訓練 基礎コース

初歩から身につくビジネスパソコン事務基礎科就職支援センターはな
伏見校
京都市伏見区石田桜木11番地21
ビジネスパソコン基礎科関西ビジネススクール新田辺駅前校京田辺市田辺中央1-5-5橋本ビル4階
OA事務・簿記基礎科ユウコム西京極校京都市右京区西京極南大入町86番地2
オフィスパソコン基礎科〈専〉YIC京都工科
自動車大学校
京都市下京区油小路通
塩小路下る西油小路町27番地
わかる!できる!好きになる!パソコンスキル基礎科株式会社建築資料研究
社日建学院京都校
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99四条SETビル7階

求職者訓練 実践コース

Webアプリプログラマー養成科アカデメイア烏丸四条教室京都市中京区蟷螂山町481京染会館5階
経理・総務実務科KECビジネススクール京都市中京区室町通御池下ル円福寺町345番地サウス御池8階
農業実践科木下農園京丹後市弥栄町堤676
ネイリスト育成科MIO美容学院京都市右京区西院
東貝川町30ホワイトゴービル3F
フラワーデザインビジネス科imageフラワーデザイン京都京都市下京区西洞院通四条下ル妙伝寺町720
光悦ビル4F
ビジネスパソコン事務+Web実践科就職支援センターはな
伏見校
京都市伏見区石田桜木11番地21
介護サービス科ケアスクールリエゾン
大久保校
宇治市広野町西裏54-5
WEB&グラフィックデザイナー科モーリスビジネス学院京都市右京区山ノ内五反田町14番地1
株式会社モーリス1F
ネイリスト養成科セプトネイルアカデミー京都市伏見区竹田七瀬川町18-17
パソコンも学べる不動産実務科株式会社建築資料
研究社日建学院京都校
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99
四条SETビル7階
介護職員初任者研修速修科ユウコム西京極校京都市右京区西京極南大入町86番地2

雇用保険の失業給付(基本手当・受講手当・通所手当)と公共職業訓練

基本手当とは

雇用保険の被保険者の方が離職し、失業中の生活を心配しないで、新しい仕事を探し、1日も早く再就職するために支給されるものです。雇用保険の一般被保険者に対する求職者給付の基本手当の所定給付日数(基本手当の支給を受けることができる日数)は、受給資格に係る離職の日における年齢、雇用保険の被保険者であった期間及び離職の理由などによって決定され、90日~360日の間でそれぞれ決められます。

受給期間の延長とは

失業保険をもらっている期間中にハローワークから紹介され公共職業訓練を受講すると失業保険(雇用保険)の受給期間は延長されます。原則として所定給付期間日数の2/3の受給日数を受け終わるまでに訓練を開始しないと訓練給付延長は受けられません

この訓練延長給付は、以下の3つの期間に適用されます。

  1. 公共職業訓練などを受けるために待機している期間
  2. 公共職業訓練などを受講している期間(最長で2年)
  3. 公共職業訓練などの終了後に再就職が困難な期間(最長30日)

公共職業訓練は3カ月、6カ月のコースが多く設定されていますが、若年層向けのコースには1年または2年間受講するコースも開設されています。この制度を上手に利用すると、本来の所定給付日数が90日しかない人も元の日数に加えて公共職業訓練を受給する期間分だけ支給日数が延長されることになります。

受講手当とは

受講手当は、受給資格者が公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受ける場合に支給されます。支給の対象となるのは、基本手当の支給の対象となる日のうち公共職業訓練等を受けた日です。

受講手当の日額は500円です。受講手当の上限額は20,000円です。

通所手当とは

通所手当は、受給資格者の住所又は居所から公共職業訓練等を行う施設へ通所するために交通機関、自動車等を利用する場合に支給されます。

通所手当の月額は通所方法によりますが、最高42,500円までです。

支給対象にならない日がある月については日割により減額して支給されます。

ポリテクセンター京都≫求職者雇用支援機構≫京都支部

京都の職業訓練 ハローワーク