京都で介護研修≫介護職員初任者研修の資格取得

介護職員初任者研修カリュキュラム

学科

職務の理解多様なサービスの理解、介護職の仕事内容や働く現場の理解6時間
介護における尊厳の保持・自立支援人権と尊厳を支える介護、自立に向けた介護12時間
介護の基本介護職の役割、専門性と多職種との連携、介護職の職業倫理、介護における安全の確保とリスクマネジメント、介護職の安全6時間
介護・福祉サービスの理解と医療との連携介護保険制度、医療との連携とリハビリテーション、障害者自立支援制度およびその他制度9時間
介護におけるコミュニケーション技術介護におけるコミュニケーション、介護におけるチームのコミュニケーション6時間
老化の理解老化に伴うこころとからだの変化と日常、高齢者と健康6時間
認知症の理解認知症を取り巻く状況、医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理、認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活、家族への支援6時間
障害の理解障害の基礎的理解、障害の医学的側面、生活障害、心理・行動の特徴、かかわり支援等の基礎的知識、家族の心理、かかわり支援の理解3時間
こころとからだのしくみと生活支援技術概論介護の基本的な考え方、介護に関するこころのしくみの基礎的理解、介護に関するからだのしくみの基礎的理解、生活と家事、快適な居住環境整備と介護、介護過程の基礎的理解24時間
振り返り振り返り、就業への備えと研修修了後における継続的な研修、介護職員初任者研修課程認定試験5時間
安全衛生緊急時対応法、感染症の予防の理解1時間
実習後の事例検討実習後の振り返り、実習を踏まえてのグループによるケースに応じた介護、ヒヤリハットに関する事例への対応についての討論9時間

訓練内容 実技

こころとからだのしくみと生活支援技術生活支援技術の学習――整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護、移動・移乗に関連したここ
ろとからだのしくみと自立に向けた介護、食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護、入浴、清潔
保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護、排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向け
た介護、睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護、死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終
末期介護
生活支援技術演習――総合生活支援技術演習

47時間
模擬演習模擬施設介護演習、模擬訪問介護演習18時間
実習事前演習実習に向けた移動・移乗、整容、食事、排泄などの技術演習6時間

社会福祉法人京都府社会福祉協議会

京都府社会福祉協議会(『京都府社協』と略す)は、京都府内の市町村社会福祉協議会、民生委員・児童委員、社会福祉関係公務員、公私社会福祉事業施設、社会福祉事業団体、ボランティア活動を行う団体等により構成され、民間非営利組織としての「自主性」、様々な分野の関係者や地域住民に支えられた「公共性」という二つの側面をもった組織です。 京都府社協は、住民の福祉活動への参加をすすめながら、昭和26年の設立以来今日まで一貫して、京都府内の地域福祉活動を推進しています。

京都府 健康福祉部 高齢者支援課

  • 高齢化対策の企画及び総合調整に関すること。
  • 介護保険に係る企画調整並びに市町村への助言及び支援に関すること。
  • 介護支援専門員に関すること。
  • 介護認定審査会の運営に関すること。
  • 認定調査の指導及び認定調査員の研修に関すること。
  • 介護保険審査会の設置及び運営等に関すること。
  • 訪問介護員養成研修に関すること。
  • 老人福祉施設等の整備及び運営指導等に関すること。
  • 京都府立洛南寮に関すること。
  • 高齢化対策の企画及び総合調整に関すること。
  • 高齢者の生きがいづくり及び社会参加の促進に関すること。
  • 財団法人京都SKYセンターに関すること。
  • 老人クラブの育成指導に関すること。
  • 介護予防事業に関すること。
  • 地域包括ケアの推進に関すること。